パティスリー・ママロール代表 山本智子

パティスリー・ママロール代表 山本智子

1991年、パン・ケーキ作りの恩師と出会い、教室に通い始め、洋菓子作りの扉を開く。


1995年、パン・ケーキ作りの講師資格を取得。以降15年間、パン・ケーキ作りと共に家庭料理の教室を主宰。市の専任講師として公共機関等で指導に携わる事で指導者としての魅力に触れ、親子教室も主催。

 

2009年、自分の好きなことで一人でも多くの方に喜び楽しんでいただけたらとお店「ママロール」を始めました。また、安らいで頂ける空間作りに心がけ、お店に人が集まってくださることで、地域社会の活性化にも結びつくような【地域に役立つお店作り】が目標です。

パティスリー・ママロール経営理念

手作りロールケーキを焼く山本智子

「感謝」

すべての考えと行動はお客様の視点に立っているかを常に意識します。

「貢献」

お客様のお役に立つ為に成長します。

「やすらぎ」

私達がお伝えするものは喜びとやすらぎです。

◆そんなママのロールケーキへのこだわり

ママのこだわり

 

◆さすが記者さん、うまいこと書かはるわ~

メディア掲載